FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライにされた植物たち・・・。

こんにちは(^∇^)ノ


今日はメッチャ暑くなりそう。。。○| ̄|_

アジ家では週末からとうとうエアコンを
始動しました。

下の子が食物アレルギーがあるせいか
軽めアトピー持ち。

まだ1歳なので加減もわからず
汗をかくとガッシガシ掻き毟るのよぅ(ノ_<)

それはもう流血するくらいに。

困ったもんじゃよ。

そうなんじゃよ( ´,_ゝ`)フフォッフォッフォ







先日ようやく切った『伊予獅子てまり』。
20160701184522a79.jpg



玄関スペースで鎮座してもらっとります。
20160701184523e78.jpg
これねぇ。。。

ウサギちゃんこそ いつぞやに
旦那ポンがプレゼントしてくれたものだけれど

雑貨の本はセリア。

アジサイ挿してるビンは牛乳瓶。

ウサギちゃんが抱えている壺はプリンの容器。

その中の葉っぱやドングリ、松ぼっくりは
子供が採ってきたもの。


・・・・・┐(´-`)┌

何の意味があるコーナーなのか
自分でもわからん(;゚∀゚)







その上部に位置する窓には。。。
201607011845202d6.jpg


『オレガノケントビューティー』と
『ユーカリ グニー』のドライ。
2016070118451915d.jpg
ケントさんの透き通るような葉が
とてもキレイ。

旦那ポンからはユーカリが臭いと
クレームがきております。

しかしここで良妻アジ子は
『アンタの方が臭いわっ!』
とは言いませんよ。

(´∀`*)オホホホ







西側では『ピンクアナベル』が
アンティークなお色に変化してきました。
20160704104014720.jpg
もう少ししたらこれも切ろーっと(^∇^)♪


どんどん暑くなってきて

お庭では 蒸れ・渇きと闘う戦士たちが
生き残りを懸けて闘っています。


子孫を残し息絶えるもの

完敗し 無念にも朽ち果てるもの

負傷するものの なんとか命あるもの

そして完全なる勝利を得るもの

様々です。


おらーーーっっ!!!
みんなで絶対生きて帰るぞーっっ!!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

(何の茶番ですか?)





*****

夏に美味しいスイカ!

このスイカ、日本では実だけを食べて
種は捨ててしまうのが普通です。

だけど外国では
実を食べないで種だけ食べる国があるってさ。

実際 スイカの種には
リノール酸
ビタミンB、E
タンパク質
が豊富に含まれ、体によいらしい。


私は子供のころ
スイカの種なんて食べてしまおうもんなら
腹からスイカが生えてくると
教えられたもんだす。

誤って飲み込んでしまった時の恐怖たるや!

それを教えた大人!
ろくなもんじゃねええぇぇぇええ!




本日もお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/4Hpxg3
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

No title

こんにちは♪

アジサイはドライで楽しめるから、2度おいしいお花ですね。
私、ピンクアナベルあたり、いいかなと思ってるのですが、どうでしょう、アジ子先生!
山アジサイの可憐な雰囲気にも惹かれてるのだけど。
来年までゆっくり悩んでみよう・・・

それにしても、今日は蒸し暑い!
真夏が近づいてきてます(≧∇≦)

朝、水やりでほんの10分外にでただけで、汗だくだくですよー。
我が家も週末からエアコン稼働しました!

なくてはもう、過ごせないです(;´Д`)




No title

リベンジ!

今日は調子が悪いのか・・・
コメントが消える・・・ ρ(・ω・、)イジイジ

アジ子さんのお家
お庭に負けず 素敵ですね
全貌を 一挙公開! なんてことは
無いのでしょうか??? 
見てみたい・・・

以前も ブログで拝見して
素敵だなぁって うっとりしてました

まだ うっとり感があります

それに 旦那様もセンスがいいんですよね
うらやましい

アジ子さんのように 良妻じゃないと
ダメなのかもしれないですね

わたしは 臭いって言うし
仕事に遅れそうになったり 足に青たんができたら 
全部彼のせいにします。(笑)

そうそう 
おばさんの 手や背中も 流血してます
かゆいのは 我慢ができないですよぉ

1歳のお坊っちゃんなら なおさら・・・
わたしは お坊ちゃんの悪い見本になるので
傍にはいけないですね

そして その かゆいのも 彼のせいです
(意味不明ですが・・・(笑))

人前に出すのは はずかしい 腕になってます


スイカの種 
子供の頃 よく言われましたよね

アジ子さん わたしより かなり若くなかったっけ???
いまでも 言われてるんだろうか???

子供の頃は ドキドキものでしたが
スイカができたら 食べさせてあげるね って
あっけらかんと した子もいました

そんな風に たくましかったら・・・
もっと 違う世界が広がっていたかも?

きみき様

この度は相互リンクについてご依頼を頂きましたが、誠に申し訳ございませんが御遠慮させて頂きます。

何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

kekoさんへ

こんにちは(*´ω`*)ノ))
ご訪問ありがとうございます。

アジサイはドライにしても素敵ですもんね♡
また違った風合いで。

アジサイ、ドライを楽しむのでしたらピンクアナベルの方がいいかと(^∀^)
山アジサイはほとんどがガクアジサイで、このガクアジサイはドライには向かないんですよぅ。
伊予獅子てまりのように手毬咲きのものなら大丈夫なのかもしれません。

あと、ピンクアナベルの成長度はゆっくりです。
アナベルはすぐに怪獣化しますけどね( ̄▽ ̄;)

そしてアナベルは剪定が楽!
3月までに剪定したらΣd(≧▽≦*)OK!!
しかも切る箇所もどこからでもお好みで!

ピンクアナベルは普通のやつよりももう一段階濃いピンクのベラアナ(だったかな?)という品種もありますよ(^∀^)

それに対して山アジサイは翌年の花芽になるだろう箇所のすぐ上で剪定しなきゃ咲かないんですよ。
うちでも見極め失敗した子は一つ二つしか咲きませんでしたのよ(T^T)

でもその剪定繰り返してるとビッグ株になるから翌年の花は諦めて切り詰めたりする年も。

参考になったかしら・・・?
なんだか大したこと言えなくてごめーん(>_<)

限りあるスペースならば尚更、kekoさんの大好きなれるアジサイ見つけてね♡

エアコンは現代文明が産んだ宝ですな!
これがなきゃ夏はもう越せません。
溶けてしまううぅぅぅ。。。

あしたさんへ

こんにちは(*^▽^)ノ
ご訪問ありがとうございます。

(;゜∀゜)イヤイヤイヤイヤ...
キレイな部分しか写してないんですよ!

小さい子供が2匹いるリビングがどんな有様か!
あしたさんならご想像つくでしょう。笑
児童館みたいになっとります( ̄▽ ̄;)

そうよ♡
私のように良妻でなければ・・・って!
こらこら(;`O´)o
良妻なわけなかろうが!笑
ウチはむしろ良夫な家庭ですけん(♡>艸<)

あしたさんのところと同じですよ。
何言ってもしても彼が丸ごと受け入れてくれるのよ♡
(受け流しているだけかもしれんが・・・)

そしてどんだけあしたさんが掻きむしっていても大丈夫!
ウチの旦那ポンも掻きむしり派だから!
(そんな派はないよ)
血出してますよ。

私は私で、蚊に刺された跡がいっぱいで見せられんです~。
特に膝下。
虫刺され跡だらけだわ。

スイカの伝説はきっと代々伝えられてきたのでしょうね。
でも子供がスイカの種モリモリ食べてたら私も同じこと子供に言うなぁ、きっと。
こうやって伝承されてゆくのですなぁ。笑





鍵コメさんへ

こんにちは(*^▽^)ノ
ご訪問ありがとうございます。

鍵コメさん地方もやはり暑いですか~。
もう昼間はとてもじゃないけれどお庭に出られませんねぇ(~Q~;)

下の子は本当に我慢のない子で、ズルムケになるまで掻いてたりするんです(><)
まぁ1歳に我慢しろという方がおかしいのかな。苦笑

メダカちゃん、元気にスクスク育ってるんですね!
すごいすごい!
そうなんですよね。
メダカって意外と寿命が長くない。
鯉とかは数10年生きるって言うから、魚って長寿な生き物だと思ってたんです。
そしたらメダカはそんなもんだって知って。。。

鍵コメさん産メダカちゃんがうまく世代交代できるといいなぁo(´>ω<`)o

アジサイコーナー?!
それはそれは楽しみ(((o(*゚▽゚*)o)))
素敵な空間になるといいですねぇ(♡>艸<)

ブログを通してアジサイを少しでも見直してもらえたのなら、こんなに嬉しいことはないです♪
ありがとん(*'(OO)'*)ブヒ

No title

庭での生き残り…
わかるわぁ~

最近は我が家の庭も、うちの環境に馴染める子だけ、残ればいい…と、諦めの境地です。

ちょろさんへ

こんにちは(*^▽^)ノ
ご訪問ありがとうございます。

そうでしょ、そうでしょ( ̄∇ ̄)
夏と冬はホントに試練ですよねー。
いくつかは昇天するんかなぁ。。。

私はどちらかというと冬越しの方が苦手かもしんない(^◇^;)
夏も冬も3回(3年)色々試して無理なら、もう手を出さないことにしています~( ̄∇ ̄*)ゞ

ちょろさん!
諦めないでっ!(by真矢みき)

探れば突破口が見つかるかもしれないわ!

意外と答えは簡単だったりするものよ♡
(誰だお前は。)

No title

再コメ失礼します!

すごく丁寧に教えていただいて、ありがとうございます!!

ピンクアナベル、我が家にピッタリな気がしてウズウズしてきました(≧∇≦)
次のどこかで出会ったら、きっとお持ち帰りになることでしょう。

梅雨時期さみしい我が家に新しい楽しみが増えそう。
ありがとう(*´∀`*)ノ

kekoさんへ

こんにちは(*^▽^)ノ
ご訪問ありがとうございます。

ピンクアナベル、可愛いですよ~♡
株の大きさコントロールするなら鉢植えにして、お花の季節に他の植物で鉢を隠すようにして配置したらそこに植わってるようにみえますよ(^∀^)

あっ、そうそう!
噂によると白アナベルよりは花付きがよくないようです。

でも白アナベルみたくモッサモッサ咲くよりはピンクアナベルみたくいくつかがフワフワ咲いてる方が私は好きです♡

白アナは花が終わればガッツリ剪定してやりますよ!
ハッハッハ(○゚∀゚)
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。